幅広い能力、確立された専門技術

世界を代表する医薬品受託製造開発機関(CDMO)の一社として、信頼性のある高品質なサービス、グローバルに展開された業界有数の製造キャパシティ、革新的な技術基盤、および豊富な経験が認められています。2019年には、低分子医薬品・高分子医薬品併せて300件以上の商用生産を、700件以上の前臨床および治験薬の開発を支援し、また先駆的な自家細胞治療薬の上市をサポートしました。

私たちにとっての成功とは、パートナーであるお客様が完全に満足をした瞬間です。私たちは、お客様のご期待に添い、ビジネスの成功を手助けするために、改善とイノベーションを重ねています。Lonzaの幅広い技術と製造能力は、バイオ医薬品、低分子化合物、抗体薬物複合体、細胞・遺伝子治療を網羅しています。また、前臨床段階から商業化までをカバーし、原薬と製剤の両方の専門性を有しています。
お客様ならびに患者さんにとっての最良の結果を勝ち取るためには、最高のコラボレーションが必須だと私たちは信じています。力を合わせ、次なるチャレンジを解決し、患者さんへ次なる薬を届けましょう。
ニュース
Lonzaには幅広い業界知見と、治療薬の開発や製造における深い経験があります。私たちの科学チームは、明日の医薬品技術を提供することにより、今日お客様に価値を生み出す、信頼性の高い革新的なソリューションを考案することに力を入れています。
グローバル拠点
3大陸37拠点の医薬品製造サイト、11,148人の従業員とともに、世界中の拠点を活かし、地域やローカルの市場のニーズに柔軟に対応することができます。